トップページ

企業概要

大豆タンパク商品
作業工程
調理例
発芽玄米商品
作業工程
調理例

グループ企業紹介
ネットショップへ
お問合せ
求人情報


大豆蛋白食品の製造工程 

当社の商品は厳重な品質管理のもと、ひとつひとつ丁寧に製造されております

@湯戻し・撹拌   A味付け   B充填・結束   C成形
湯戻し・撹拌 次 味付け 次 次
食感の向上と品質の均一を保つ為、加工の第一歩として原料をしっかり湯戻しし、しっかり撹拌しております。   湯戻し、撹拌された原料に仕様に基づき味付けをしております。   クリーンな環境で真空定量充填し、金属探知をかけながら結束しております。   リテナーで成形をしております。
Dボイル   E冷却   F検査   G梱包
次 次 次
完全密閉槽で温度と時間を正確に管理し、均等に充分加熱出来るようにボイルしております。   品質維持のため出来るだけ早く熱を取るために2℃の冷水で冷却し、その後-30℃で急速冷凍しております   製造ロット毎に細菌検査を実施し、安全性の確認をしております。   1個1個、重量と外観のチェックを行い、ダンボール箱に詰めて発送しております。