トップページ

企業概要

大豆タンパク商品
作業工程
調理例
発芽玄米商品
作業工程
調理例

グループ企業紹介
ネットショップへ
お問合せ
求人情報


発芽玄米食品の製造工程 

当社の商品は厳重な品質管理のもと、ひとつひとつ丁寧に製造されております

@DNA検査   A原料投入   B発芽   C計量
湯戻し・撹拌 次 味付け 次 次
原料玄米と製品仕様との相違点が無いかを玄米のDNA測定を実施して確認しております   製品の仕様に合わせた銘柄の玄米を投入しております。   流水・バブリング方式で発芽の均一性を保っております。   電子スケールにより発芽玄米の重量を測定しております。
D充填   E殺菌   F検査   G包装
次 次 次
クリーン度の高い充填室で、発芽玄米の袋詰めを行っております   高温加圧殺菌釜にて発芽進行を止めるとともに熱殺菌をしております。   熱殺菌後に細菌検査をしております。   製品の仕様に合わせて、包装しております。